個人向け太陽光発電|リフォームのお客様 of New Site 1

HOME > 個人向け太陽光発電|リフォームのお客様

img-f5.jpg

環境に配慮しながら、光熱費をグーンと節約できる太陽光発電。クリーンなエネルギー・太陽光を利用してわが家でつくった電気を照明や電化製品に利用し、余った電気は電力会社に売ることができる、エコロジー&エコノミーなエネルギーシステムです。

img-f6.jpg
●家庭で使う電力の多くをまかなうことができます(地域や条件によって異なります)。
●余った電力を電力会社に売ることができます。
●国や自治体の補助金制度を利用することができます。
●CO2を抑え、環境問題に貢献することができます。

 
 

家庭内で使い切れない電気は電力会社が買い取ってくれるため、電気代の大幅な節約が期待できます。
日本全国どこでも、電力会社に売ることができるようになりました※1。これまでは、設置用途や年度毎に買取価格に変動がありましたが、新しい制度では向こう10年間は価格を固定して買取が行われます※2。
figure-02.png

※ 1 住宅用の太陽光発電設備の発電能力が10kW未満の場合。※売電契約の開始年度により売電単価は変更になります。
※2 天候など気象条件によっては、すべての電化製品をまかなえない場合もあります。
  太陽光発電ならびに時間帯別電灯契約のご利用にあたっては、電力会社との別途契約が必要になります。

 

エネルギーの自給自足

発電して余った電力は電力会社に送り(売電)、足電力会社との接続で、自動的に電力の売買が行われるシステムです。

緊急時のライフライン

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給できます。

太陽光発電システムは財産

設置場所や設置条件により異なりますが、表面がガラスで保護されているモジュールは、平均して20年以上です。

地球環境に貢献

商用電力の代わりに太陽光で発電した電力を無駄なく使うことで、地球温暖化の原因のひとつであるCO2の排出量を減らすことができます。

太陽光発電は高利回り商品

太陽光発電システムは太陽の光をもらって、自宅で消費する電力の一部をまかなうだけではなく、電力会社に電気を売ることができます。

国や地方自治体が応援

地球温暖化防止は国も総力をあげて取り組んでいる問題です。太陽光発電導入量の飛躍的な拡大のために、国や地方自治体の補助金制度等のバックアップが充実しています。