オーナー様向け太陽光発電|居住型 of New Site 1

HOME > オーナー様向け太陽光発電|居住型

img-f7.jpg
ご自宅の電気代もまかなえます。
「太陽光発電システム」といえば個人住宅に設置するというイメージが強いですが、賃貸アパートやマンションなどの集合住宅に設置するケースが増えています。発電した電力をオーナー様のご自宅で活用し、余った電力を電力会社に売電できます。

img-f8.jpg
一般住宅の3倍近い発電力が期待できます。
太陽光パネルで発電した電気を各入居者宅へ振り分けて活用します。 『太陽光発電システム付き賃貸住宅』として、他社との差別化を図ることができ、入居率のアップが期待できます。そして、余った電気は、電力会社に売ることができます。

 

type01_fig01.jpg
オーナー様・自宅接続タイプ
アパートの屋根にソーラーパネルを設置し、発電した電力をオーナー様のご自宅に取り込むタイプです。パネルをアパートに、パワーコンディショナーをご自宅に設置することで、発電電力をオーナー様宅へ取り込み、光熱費に割り当てることができます。

type02_fig01.jpg
自宅併用オーナー様・自宅接続タイプ
賃貸用アパートの一室にオーナー様が住まわれている場合、発電した電力をオーナー様宅のみに連系させるタイプです。オーナー様宅の光熱費を発電電力で賄うだけでなく、多くの発電量が期待でき、売電による収入が見込めます。

 

type02_fig01.jpg
賃貸住宅・共用電源接続タイプ
発電した電力を賃貸アパートの共用部のみに連系させる「共用連系」タイプです。電灯などの共同電源部は使用箇所が限られているため、大きな売電収入が見込め、設置費用の回収が短期間で可能に。また共益費を抑え、エコ住宅としてアピールすることもできます。

type04_fig01.jpg
賃貸住宅・各宅接続タイプ
発電した電力を各戸へ連系させる「各戸連系」タイプ。入居者宅に発電した電力を接続させ、光熱費削減賃貸としてアピールすることができ、入居率のアップや空室対策として有効です。ただし、大きな発電効果は見込めず、初期費用も高くなります。